カテゴリー: 開発

試してみた。水圧転写フィルムの施工。

水圧転写フィルムを調達し、試してみましたので、写真とともに紹介していこうと思います。

isaaxを使ってRaspberry Piに自宅用Wikiを構築する – その1

Isaaxを使って、Raspberry PiにWikiサーバーをデプロイします。isaaxを使うことによって遠隔のソフトウェアアップデート、複数デバイスへのアプリケーション配信が容易になります。

3Dプリンターのトラブルシューティング-その2

前回投稿致しましたブログ「3Dプリンターのトラブルシューティング-その1」に引き続き、3Dプリンターにおけるト ...

デバイスフラッシュツール iotit

SBCの取り掛かりにおいて、非常にハードルの高い部分を大きく下げ、より多くに人に素早く、そして簡易なIoT開発を提供するのが、IoTitです。現時点で対応しているSBCは、NanoPi NEO, Raspberry Pi, Intel Edison, BeagleBoneの4種です。

3Dプリンターのトラブルシューティング-その1

3DプリンターはXSHELLで非常によく使用する機材の一つです。ですが、使えば使っただけ不具合が発生します。メ ...

isaaxを用いたIoT勉強会を開催しました

XSHELL主催。初心者も大歓迎のIoT勉強会。XSHELLのIoTSaaS isaaxとRaspberryPiを使ってLチカ。

SBC用ケースの3Dプリントデータ

シングルボードコンピューター(SBC)のケースの3Dデータ(stl形式)を、パブリックドメイン(CC0)で公開 ...

3Dプリントの原型をシリコン型とレジンで量産する

シリコン型を使った複製の方法 3Dプリンターの造形物を原型にシリコンで型を取り、レジンを流し込んで同様の造形物 ...

3Dプリンターの基礎 (第3回)

3Dプリンターの扱い方。 第1回・第2回と、主に未経験者の方向けに3Dプリンターのあれこれを書かせていただきま ...

Raspberry Piを実際に使って困ったことをBLEで解決する

こんにちは、XSHELLのエンジニアの片山です。先週、Raspberry Piなどを題材にした勉強会で「BLE ...