カテゴリー: 開発

IoTit – Colibri iMX6のサポート

弊社がオープンソースソフトウェアとして提供しているデバイス初期化ツール「IoTit」の最新リリースを公開しまし ...

Rapid0デモナイトを開催しました。

ハードウェアの開発を通して、新しい経験と知見を吸収しようという目的のもとに実施した開発プログラム。それがRapid0。その成果物を発表しました。

slee-Piによる監視デバイスのラピッドプロトタイピング

先日、メカトラックス株式会社が提供するRaspberry Pi専用の電源管理・死活監視モジュール「slee-P ...

Raspberry Piのマイク入力をPythonスクリプトを使って録音する

Raspberry Pi 3、Python3を使ってマイクから取得した音をWaveファイルとして書き出す方法に ...

試してみた。水圧転写フィルムの施工。

水圧転写フィルムを調達し、試してみましたので、写真とともに紹介していこうと思います。

isaaxを使ってRaspberry Piに自宅用Wikiを構築する – その1

Isaaxを使って、Raspberry PiにWikiサーバーをデプロイします。isaaxを使うことによって遠隔のソフトウェアアップデート、複数デバイスへのアプリケーション配信が容易になります。

3Dプリンターのトラブルシューティング-その2

前回投稿致しましたブログ「3Dプリンターのトラブルシューティング-その1」に引き続き、3Dプリンターにおけるト ...

デバイスフラッシュツール iotit

SBCの取り掛かりにおいて、非常にハードルの高い部分を大きく下げ、より多くに人に素早く、そして簡易なIoT開発を提供するのが、IoTitです。現時点で対応しているSBCは、NanoPi NEO, Raspberry Pi, Intel Edison, BeagleBoneの4種です。

3Dプリンターのトラブルシューティング-その1

3DプリンターはXSHELLで非常によく使用する機材の一つです。ですが、使えば使っただけ不具合が発生します。メ ...

isaaxを用いたIoT勉強会を開催しました

XSHELL主催。初心者も大歓迎のIoT勉強会。XSHELLのIoTSaaS isaaxとRaspberryPiを使ってLチカ。