オフィスのIoT化をはじめました

XSHELLではIsaaxというIoTに特化したPaaSの開発、IoTの受託開発などを行っていますが、種類が増しつつある各種SBCの特長、あらゆるセンサーの特長の把握が必要不可欠です。そういったデバイスの個性を理解するために弊社オフィスという空間をセンシングすることにしました。

スタートアップが成長フェーズで集中すべきポイント

Xshellが、第3期を終えて「創業フェーズ」から「成長フェーズ」に上がりました。成長フェースでは最も重要なのは、「拡大への対応」「オペレーション実行」です。それを実現するために、継続的に業績をあげつつ周囲に目を配り、チームとしての業績達成を主導する、「急拡大(スケーリング)についていけるチームリーダーが必要です。