Rapid0デモナイトを開催しました。

ハードウェアの開発を通して、新しい経験と知見を吸収しようという目的のもとに実施した開発プログラム。それがRapid0。その成果物を発表しました。

6月に実施した、XSHELLのハードウェアのプロトタイピングプロジェクト、通称「Rapid0」

先日の7/12の夜19時、場所は品川区五反田のXSHELL本社にて、その「Rapid0」で開発した成果物を発表する「公開デモナイト」を行いました。

Rapid0とは

XSHELLが受託などではなく自社開発において、未経験分野の技術に挑戦したり、メンバー間で持ち寄った様々なプロダクトアイデアをもとに議論したり、アイデアを形にするための様々なリサーチを行ったりと、ハードウェアの開発を通して、新しい経験と知見を吸収しようという目的のもとに実施した開発プログラム。それがRapid0です。

成果発表デモナイト

先月6月の1ヶ月間という短い期間のなかで、計画を立て開発を行ってきたRapid0の締めくくりとして成果発表会を開くことと致しました。プロダクトの実物を展示し、プロダクトについてのプレゼンテーションを行ないました。

ここからは、デモナイトの様子を写真とともに紹介していきます。

参加自由の公開発表会

写真 2017-07-12 19 11 33

発表会は外部の方も自由に参加できる公開発表会として開催しました。社外からは7名の方々にお越しいただきました。ご参加いただいたみなさま有難うございました。

テーブルの上には食事が並んでいます。開催日は初夏ということもあり、そうめんを振る舞いつつ、気軽な雰囲気で参加いただきました。

発表の様子

それぞれの発表内容やプロダクトの詳細に関しては、また別の記事でプロジェクトごとに詳しく紹介させていただきます。今回は簡単にデモナイトの雰囲気を主に紹介していきます。

cresc.cresc.

上の写真は、リコーダーをRaspberryPiでIoT化するプロジェクト、「cresc.cresc.」のプレゼンテーションの一幕です。

スライドでプロダクトの概要を説明し、質問も受付けながら発表していきました。

XSARM

こちらは自作ロボットアーム「XSARM」の発表。

XSARMは先日ブログ記事で紹介しましたが、メイカーズバザール2017でも展示しました。メイカーズバザールでの出来事や、プロダクトの構造的な仕組みについてや、改良の展望についても紹介していきました。

SL

こちらの写真はスマートLEDライト「SL」の紹介と実働デモンストレーション。

眩しく輝くLEDライトのもとで、機能や仕組みについて語っています。

紹介したプロダクトは実物を展示し、実際に動かしたり、参加者の方々に触ってもらいながらデモンストレーションを行ないました。

x360

天井取付型天球カメラの紹介。プロダクトの利用シーンとソリューションも紹介。

Rapid0で生まれたプロダクトが、社会においてどのような役割を持つのかというのも、開発における重要なテーマとなっていきます。

ゲストプレゼンテーション

 

Rapid0の発表の後には、参加者の方々のプロジェクトも発表していただきました。

参加者の方々からも非常に興味深い内容を発表いただきました。その後も社外の参加者の方々と話が盛り上がり、非常に充実した会になったと思います。

 

イベントは気軽に参加できます。

XSHELLは、勉強会やその他のイベントを今後も開催していく予定です。

開催の告知をお見かけになりましたら、是非ともご参加ください。

以前行った勉強会の様子はこちらからもご覧いただけます。参考にどうぞ。

勉強会やイベントは、弊社のFacebookページTwitterなどでお知らせ致します。Facebookは「いいね」していただければ、開催のお知らせを受け取れます。是非こちらの方もお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中