SBC用ケースの3Dプリントデータ

シングルボードコンピューター(SBC)のケースの3Dデータ(stl形式)を、パブリックドメイン(CC0)で公開致しました。

Thingiverse(3Dデータの共有プラットフォーム)にて公開しています。3Dプリンターが利用出来る方は、是非こちらのケースをご活用ください。

SBCケースについて

3Dデータはこちらからダウンロードいただけます。(Thingiverseのページが開きます。)

ケースのバリエーションは以下のとおりです。

  1. RaspberryPi
  2. RaspberryPi Zero
  3. Intel Edison
  4. BeagleBone Green
  5. NanoPi Neo

以前公開したSBCピクトグラムのときと同じく、IoTプラットフォームisaaxが対応するSBCを中心に、ケースをデザイン致しました。見ての通り、ケースにはisaaxのロゴマークが載っています。

(ボードとフタは、それぞれネジで留めるようにしてあります。組み立てる際には、長さの合ったネジもご用意ください。

3Dプリントについては、以前に投稿致しました3Dプリンターについての記事なども参考いただければと思います。

データは全てパブリックドメイン(CC0)です。自由にご利用ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中