ホーム

IoTの3つの要素をカバー

XSHELL社とは、ソフトウェア開発ノウハウを事業の主軸とする、デザインとハードウェアの会社です。IoTではネットワーク、コンピューティング、筐体、ソフトウェアという複数の構成要素が存在します。XSHELLは物や事のデータをインターネットに接続して、データ集積、フィードバックを行える様にする為の全てのスキルとノウハウが揃っています。XSHELLでは「IoTってどこから手を付けたらいいの?」という疑問にお答えするために、 弊社Isaax IoTクラウドサービスを利用した小回りの利くプロトタイピング (小規模研究開発)の提案、ハードウェア&ソフトウェア開発を行っております。

PORTFOLIO

isaax IoT SaaS

Isaax (アイザックス)は、高速なIoT開発・運用を可能にするクラウドサービスです。開発のオーバーヘッドを最小限にし、あなたがアプリケーション開発に専念できるようバックアップします。isaaxを使えば、誰もが簡単にIoTを始められます。

フラッシュツール IoTit

Linux系のシングルボードコンピュータを簡単に初期化・設定するためのコマンドラインツール

電子工作入門キット

電子工作入門用キット KitPochette(キットポシェット) 以前XSHELLで主催した勉強会にて使用した

Isaax Font

IoTプラットフォーム「Isaax」のロゴを構成するタイプフェイスを、フリーフォント「Isaax Font」として公開しました。SIL Open Font License (OFL) 1.1 のもと、どなたでも商用・非商用問わず自由に利用することが可能です。

低価格車載 IoTブリッジ

USB/RS232C/RS485接続でデータ取得及びコントロールが可能な機器であれば、どんなものでもインターネットに繋がることが可能な低価格車載IoTブリッジ。

提供可能なソリューション

イベント運営支援

大勢のお客様が来場するイベント会場において、センサーデバイスを活用し、エリアごとの滞留数や特定のお客様の位置情報の把握、お客様の興味・関心度などを可視化。

運転手の安全管理支援

バイタルセンシングデバイスを活用して、過酷な環境で働くバスや大型トラックの運転手のバイタル指数を推定して、事前に設定した通知条件に該当した場合、通知する。

居住者の見守り

ユビキタスデバイスを活用して、居住者の異常検知や健康の見守りをすることで、ユーザーにとって安心安全に暮らせる居住空間を実現し、ユーザーと離れて暮らす家族に安心を提供する。

農業資産管理

田畑などで設置した、湿度や日射量、土壌内の温度や水分量、CO2などを計測できるセンサーネットワークによる環境情報や生育情報の収集を可能にし、栽培指導や農作業の品質管理・効率化をする。